(オンライン)エクスペリエンスデザイン ー 日常の体験を楽しくデザインするための、ハンズオンレクチャー

更新日:5月14日



このプログラムは終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

「エクスペリエンスデザイン」- 体験のデザイン - その可能性と応用分野は無限大です。

デジタル体験、博物館、広告など国際的な幅広いクリエイティブフィールドでの実務経験の豊富なエクスペリエンスデザイナー左右田智美が、エクスペリエンスデザインの手ほどきをします。


エクスペリエンスデザインとは何なのか、具体的に携わったプロジェクト例やプロセスを紹介し、簡単な演習(ワークショップ)を通して、新規事業開発や、デジタルエクスペリエンス、ワークショップデザイン等などに幅広く使えるデザイン方法やアプローチについて、ハンズオン形式で紹介します。様々な日常の体験を楽しくデザインする手法を学ぶプログラムです。


<日時>

2021年5月13日(木) 18:00〜21:00


<形式>

オンライン(Zoom)※参加者に接続方法をご連絡します。


<構成>レクチャー、演習(ワークショップ)


<言語>日本語


<講師>

左右田智美(Tomomi Sayuda)

(東京大学生産技術研究所DLXデザインラボ 特任研究員)

左右田智美

英国王立美術大学院(Royal College of Art)デザインプロダクト専攻修士課程修了。


デザインコンサルティング会社FJORDロンドン本社にて国際的サービスデザイン案件、ドバイにて博物館デザイン、東京の広告代理店やビジネスコンサル会社でデザインディレクターとして広告や新規事業企画に携わった後、現在東京大学生産技術研究所DLXデザインラボにて特任研究員。


科学とデザインを結んだ新領域研究のディレクションからデザインプロセスまで携わる。専門領域はエクスペリエンスデザイン、ワークショップデザイン、コミュニケーションデザイン。


世界的クリエイティブアワードD&AD 2021 Digital Transformation カテゴリーの審査員を務める。94カ国を訪問。



プロフィール詳細はこちら

https://www.dlxdesignacademy.com/tomomisayuda




<参加人数>

30名程度を想定(最大50名まで)

原則先着順でお受けいたします。


<参加条件>

どなたでもご参加いただけます。お仕事でエクスペリエンスデザインの応用の可能性がある方。(デザイン、R&D、事業戦略、経営戦略、マーケティング、営業など)

学生の方もご参加可能です。(年齢21歳以上の方に限らせていただきます。)


<参加費>

1名様 33,000円(30,000円+消費税)

<お支払い方法>

クレジットカードによるお支払い、または銀行振込(※銀行振込の場合企業様への請求書発行も可能です。詳細はお申し込み後ご案内いたします。)

<お申込み方法>

●クレジットカードによるお支払いをご希望の方

以下のリンクよりお申込みください。(Peatixサイトに移動します。)

https://osp0513-21.peatix.com/

●銀行振込をご希望の方(企業、個人によるお支払い)

以下のお申込みフォームよりお申込みをお願いいたします。

<お申込み>

※銀行振込の場合はお申込み後、事務局より、振込先など受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。お支払いはご希望によって企業・団体様宛ての請求書を発行することも可能です。(ご案内メールにて詳細をご説明します。)


<登録の流れ>

該当するお申し込みフォームより必要事項を入力の上、ご応募ください。後日、事務局より参加可否のご連絡と、受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。

ご応募の前に、Terms and Conditions(規約)Privacy Policy (個人情報の取り扱いについて)をよくお読みください。

受講料のお支払いを持って、登録完了となります。


皆様のご参加をお待ちしています!