Design Thinking Design Doing

An introduction to design for people with no design experience

初めてデザインと出会う人の、デザイン思考入門

image - Yoon Bahk

<募集は終了いたしました。>

新しいプロダクトやサービスを生み出すためにデザインが出来ることを、デザイナーではない多くの皆様に 知ってほしい。しかも、素晴らしい体験として、提供したい。そのためにDESIGN ACADEMYはデザイン 思考の入門編ワークショップを設計し、主にデザイン経験がない方々を対象に、新しいプロダクトや新しい サービスアイデアを生み出すための方法論を学んでいただきます。


2日間のワークショップを通じて、専用のツールや方法論を駆使しながら、これまで思いつきもしなかった 全く新しいアイディアと出会うための手法を体験いただきます。


講師のYoon Bahk(UC Berkeley) はビジュアルシンキング(そして、ビジュアルドゥーイング!)の専門家でもあり、マイクロソフトや英国政府など多くの企業・団体を指導しています。第4次産業革命と呼ばれる現代、目に見えないイノベーションやシステム、商品を理解したり、生み出したりするためには、ドローイングやビジュアルシンキングが、不可欠なスキルとなります。


テンポの良いグルーヴィーなファシリテーションで、RCA時代から人気の高いYoon が、パートナーのGaetano Ling(IDEO Palo Alto)とともに東京にてワークショップを行う貴重な機会で す。



<日時>

2019年 5/25 (土) - 5/26 (日)

Day1 0930-1830 Day2 0930-1730 + パーティ(1930終了予定)



<会場>

THE CORE KITCHEN / SPACE(新虎通りCORE1F:東京都港区新橋四丁目1番1)

最寄り駅:新橋、内幸町、他



<講師>

Yoon Bahk

UC Berkeley(Jacobs Institute for Design Innovation) 講師。カリフォルニアに移住する以前は、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート IDE (Innovation Design Engineering programme)のSenior Tutorを7年務める。BBCやMicrosoftなどの企業にビジュアルシンキングを教授する他、デザインシンキングのワークショップをこれまでに多く開催し、その教授法には定評がある。デザインシンキングワークショップのためのツール開発も手がけており、Yoonの開発したアイディエーションツールはRCAのワークショップでも使われている。

Gaetano Ling

IDEO (Palo Alto)プロダクトデザイン・リードとして活動。先端のテクノロジーを使った新たな五感体験を10年以上にわたって追求している。彼のデザイン、デジタル、工学をまたぐ活動には、”Thinking through making” (手を動かして考える)姿勢が一貫している。





プロフィール詳細はこちら



Professor Miles Pennington - Support Facilitator

東京大学生産技術研究所 教授(専門分野)デザイン先導イノベーション。 デザインアカデミーの共同ディレクター。前職は英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)にて、 Innovation Design Engineering (IDE)およびGlobal Innovation Design (GID)の学部長。Takram ロ ンドンオフィスの元ディレクター。



Saki Maruyama(通訳、サポートファシリテーター)

Studio PLAYFOOL共同代表。Royal College of Art (MA/MSc Innovation Design Engineering) 修了後、Daniel Coppenと共にStudio PLAYFOOLを創業。「遊び」を切り口に革新的なプロダクトを創りだすことを得意とする。







<資料>

ワークショップに関する詳細資料をこちらからダウンロードいただけます。



<言語>

英語(日本語通訳付き)、チーム内セッションは日本語を想定

英語での参加希望者も募集しています。応募フォーム内に言語に関する項目を設けました。4名以上の希望者が集まった場合には英語チームにご参加いただけます。


We will prepare slots for

・Non-Japanese speakers who speak English

・Japanese speakers who wish to do the team session in English. If we have 4 applicants, we will make an English team. When you apply please check the question corresponding to the language preference.



<参加条件>

デザイン関連の経験や学歴は不問です。デザイン、創造性、イノベーションの方法論を学ぶ意欲をお持ちであれば、どなたでもご参加いただけます。学生の方もご参加可能です。(年齢21歳以上の方に限らせていただきます。)



<登録の流れ>

該当するお申し込みフォームより必要事項を入力の上、ご応募ください。後日、事務局より参加可否のご連絡と、受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。

ご応募の前に、Terms and Conditions(規約)Privacy Policy(個人情報の取り扱いについて)をよくお読みください。

受講料のお支払いを持って、登録完了となります。



<定員>

各25名​

原則先着順でお受けいたします。参加者の多様性を確保するため、万が一組織や職業に偏りがある場合、参加ご希望をお受けできない場合があります。(ご登録時にすぐお知らせいたします。)ご理解をいただけますと幸いです。



<参加費>

1名様 172,800円(160,000円+消費税)/2日間​

お支払い方法:銀行振込(お申し込みいただいた方に詳細をご案内いたします。)



<特典>

以下のワークショップに参加された皆様には特典として、参加費の15%引きを適用いたします。

・Design Thinking for Disruptive Innovation (2018年11月開催)

・Design Futures:Speculative Design for Business(2019年1月~2月開催)



<ご応募>

https://www.academy.designlab.ac/application-form-2


リーフレットはこちらからダウンロードできます





最新記事

すべて表示