top of page

「東大でデザイン留学」ーDLXレジデンシープログラム始動

更新日:2023年10月18日



DLXレジデンシープログラムは、DLXデザインラボに滞在しながらプロジェクトを開発し、デザイン主導のイノベーション手法を学ぶ6ヶ月間のプログラムです。DLXデザイナーによるガイドのもと、駒場または柏にあるDLXデザインラボでプロジェクトを行い、イノベーションプロジェクトのスキルやマインドセット学びながら応用し、イノベーションの種を創出することを目指します。


コーポレートパートナーから1名(週2日以上の参加が好ましい)、DLXデザインラボ駒場スタジオまたは柏スタジオに参加し、DLX Design Labに所属するデザイナー/ディレクターによる指導の下、機会領域探索からアイデア創出、プロトタイプ開発までを行います。またプロジェクトに加え、DLXデザインラボで行われている定期的なミーティング、ブレーンストーミングセッション、ナレッジシェア等のスタジオ活動にも参加していただき、クリエイティブで実験的な、分野横断型のコラボレーションを体感していただきます。レジデントの進捗状況を把握するため、定期的にプロジェクトの評価とフィードバックのプロセスも実施します。


Programme Coordinator


教授

DLX Design Lab


特別教授

DLX Design Lab


Federico Truccia

リサーチャー/デザイナー、DLX Design Lab


リサーチャー/デザイナー、DLX Design Lab


詳細はこちらの資料をご覧ください。


DLX Residency Programme_REL
.pdf
ダウンロード:PDF • 4.78MB


お問合せはお気軽に以下までご連絡をお待ちしております。


info<at>designlab.ac

※<at>を@に変更してください。



 



Commentaires


bottom of page