(オンライン)De-mystifying the User Experience - UXの方程式

更新日:9月29日




*このイベントの申込み受付は終了いたしました。


(English information:Please see https://osp0826-21-eng.peatix.com)


ユーザーエクスペリエンスにはその謎を解く「方程式」が存在します。

このプログラムでは、私たちが製品やサービスを体験する際に影響を与えるファクターを直感的に理解することを目的としています。これらのファクターを分解し、単純化した方程式に落とし込むことで、デザイナーだけではなく、エンジニアやビジネスパーソンにとっても同様に使うことが出来ます。この方程式は、どんなサービスやインタラクションに応用可能で、その体験のクオリティを評価、予測するレンズとして機能します。 このプログラムは、Ronel Morが研究者、エクスペリエンスデザイナー、実務者として20年以上にわたって培ってきた経験に基づいています。彼は、デジタル、産業、学術の分野で、コンシューマーエクスペリエンス、データ・ビジュアライゼーション・デザイン、リアリティ・デザイン(AR、VR)、自動車の学術研究(General Motors社との共同研究)など、さまざまな分野で活躍しており、イスラエルの関連業界を導くリーダー的な存在です。 演習では様々な分野のインターフェースを発想し、ユーザーエクスペリエンスへの理解を深めます。参加者は紙とペンを使って、与えられた課題に対して、新たなインターフェイスや体験を提案することに挑戦します。


<日時>

2021年8月26日(木)18:00〜21:30


<形式>

オンライン(Zoom)※参加者に接続方法をご連絡します。


<構成>レクチャー、演習(ワークショップ)


<事前課題> 簡単な事前課題があります。


<使用ツール>紙、ペン、miroボード

※miroボードの使用方法については、参加者の皆様に事前にご案内いたします。


<言語>英語(同時通訳付き)


<講師>

Ronel Mor

(Designer, Educator and Entrepreneur, Bezalel Academy of Arts and Design Jerusalem)

Ronel Mor

デザイナー、教育者、アントレプレナー

Ronelは1994年からインタラクションデザインの分野で活躍しています。1998年、テルアビブにインタラクションデザイン会社Mantisを設立し、国際的に有名なブランド、美術館、テレビ放送局、金融機関、Intel、Microsoft、SanDiskなどのグローバル企業のデジタルメディア関連プロジェクトをリードし、この分野で受賞もしています。Mantis社は、後にイスラエルの大手商業テレビ放送局であるKeshet TV社に一部売却され、同国で最も野心的なインターネットプロジェクトをいくつも主導しました。さらに、20年以上にわたり、高等教育プログラムの教員として学界に深く関わり、主にエルサレムのBezalel Academy of Arts and Design で7年間インタラクティブデザイン研究の責任者を務めたほか、数多くの学術的なイニシアチブやプログラムに携わってきました。また、UXやブランディングの分野で著名な講演者でもあり、イスラエルや世界各国の専門家や学術団体の著名なイベントで講演を行っています。


<参加人数>

20~30名程度を想定

原則先着順でお受けいたします。


<参加条件>

どなたでもご参加いただけます。UI/UXデザイナーのみならず、エンジニアやプロダクト・サービス創出、事業創出に関わるビジネスパーソン他、デザイナー、リサーチャー、プランナー、ストラテジスト、マーケッター、営業、他のご担当者など広くご参加いただけます。

学生の方もご参加可能です。(年齢21歳以上の方に限らせていただきます。)


<参加費>

1名様 33,000円(30,000円+消費税)

<お支払い方法>

クレジットカードによるお支払い、または銀行振込(※銀行振込の場合企業様への請求書発行も可能です。詳細はお申し込み後ご案内いたします。)

<お申込み方法>

●クレジットカードによるお支払いをご希望の方

以下のリンクよりお申込みください。(Peatixサイトに移動します。)

https://osp0826-21.peatix.com/

●銀行振込をご希望の方(企業、個人によるお支払い)

以下のお申込みフォームよりお申込みをお願いいたします。

https://www.dlxdesignacademy.com/app-form202109

※銀行振込の場合はお申込み後、事務局より、振込先など受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。お支払いはご希望によって企業・団体様宛ての請求書を発行することも可能です。(ご案内メールにて詳細をご説明します。)


<登録の流れ>

該当するお申し込みフォームより必要事項を入力の上、ご応募ください。後日、事務局より参加可否のご連絡と、受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。

ご応募の前に、Terms and Conditions(規約)Privacy Policy (個人情報の取り扱いについて)をよくお読みください。

受講料のお支払いを持って、登録完了となります。


<その他>

参加者の皆様には事務局よりメールにて事前にご連絡します。BCCによる一斉配信でご連絡する場合もあります。ご連絡が届かない場合は、スパムフォルダのご確認をお願いいたします。


皆様のご参加をお待ちしています!