Strategic Design Futures

更新日:1月6日

New Opportunity Areas Using Speculative Design -

スペキュラティブな手法を使った機会領域の発見



<緊急募集>

このワークショップでは、ブランド(ビジネス)の未来を洞察し、新たな機会領域を発見します。その方法は、「問いを立てるデザイン」として、デザイン界、産業界、またアートの世界でも注目を集めるスペキュラティブデザインやそこから派生するオリジナル手法が用いられます。 2日間のプロセスにおいて、企業やブランドのポジションの現状分析、技術やその他の優位性の分析、企業利益やビジョンのマッピングなどを「スペキュラティブな」デザイン手法を学び、ブランドの未来を探ります。受講者は、従来の線形的な未来予測とは大きく異なるデザイン手法によって、ブランドの「全く新しい機会領域」という革新的な成果物を創造します。

本ワークショップは複数のグローバル企業(家電、自動車、スポーツなど)がブランド戦略立案のためにすでに実施しているものです。

スペキュラティブデザインの方法論を使って、ビジネスやブランドの機会領域発見を目指す、という意味で、 ワークショップ「Design Futures: Speculative Design for Business」の発展形と位置付けることもできます。



<日時>

2020年2月4日(火)〜 5日(水)


Day 1 : 09 : 30 - 18 : 30 

Day 2 : 09 : 30 - 18 : 00 (その後ネットワーキングパーティ)

*2日間(1回)での開催です。



<会場>

デザインラボ(東京大学駒場第2キャンパス

* 変更になる可能性があります




<講師>

Jack Mama, Clive van Heerden

講師のプロフィールはこちらからご覧ください。



<言語>

英語(日本語通訳付き)、チーム内セッションは日本語を想定


<参加条件>

どなたでもご参加いただけます。特にデザイン手法を使った戦略立案にご関心のある方の参加をお勧めいたします。新しいプロダクト・サービス創出、事業創出に関わるデザイナー、リサーチャー、プランナー、ストラテジスト、マーケッター、営業、他のご担当者を想定しています。(デザイン、R&D、事業戦略、経営戦略、マーケティング、営業など) 学生の方もご参加可能です。(年齢21歳以上の方に限らせていただきます。)



<登録の流れ>

該当するお申し込みフォームより必要事項を入力の上、ご応募ください。後日、事務局より参加可否のご連絡と、受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。

ご応募の前に、Terms and Conditions(規約)Privacy Policy (個人情報の取り扱いについて)をよくお読みください。

受講料のお支払いを持って、登録完了となります。



<定員>

15名​程度を想定

* 希望者が定員に満たない場合は実施を取り止めになる場合があります。詳細はご応募の際に直接ご連絡いたします。

* 原則先着順で承ります。



<参加費>

1名様 176,000円(160,000円+消費税10%)/2日間

お支払い方法:銀行振込(お申し込みいただいた方に詳細をご案内いたします。)



<応募>

https://www.academy.designlab.ac/application-form202001b



<特典>

過去のワークショップに参加された方は15%の参加費割引をいたします。



<登録の流れ>

該当するお申し込みフォームより必要事項を入力の上、ご応募ください。後日、事務局より参加可否のご連絡と、受講料お支払い手続きについてのご案内をいたします。

ご応募の前に、Terms and Conditions(規約)Privacy Policy (個人情報の取り扱いについて)をよくお読みください。

受講料のお支払いを持って、登録完了となります。



<関連資料> 詳細資料 (PDF) をこちらよりダウンロードいただけます。 社内での共有などにお使いください。