Seeing・Looking・Watching - Inspire Talks 0729開催されました!

更新日:9月8日



(English follows.)


最先端の研究・デザイン活動を紹介するカジュアルなラボ・トークイベントシリーズ「インスパイアトーク(Inspire Talks)」。今回のインスパイアトークは Seeing・Looking・Watching というタイトルのもと、「視線」をめぐるプロジェクトや研究をテーマに行われました。

◎録画はこちらからご覧いただけます。

https://youtu.be/bOMbCXWkvHA


日時:2020年7月29日(水)19:00~21:00 (日本時間)(進行によって終了時間が多少前後します。)



言語:日本語、英語 ※英語のプレゼンテーションには通訳がつきます。

通訳:小田くみ

参加費:無料


パネリスト:

菅野裕介 Yusuke Sugano(東京大学生産技術研究所)

左右田智美 Tomomi Sayuda(東京大学 DLX Design Lab)

Dylan Yamada-Rice(Information Experience Design、School of


Communication, Royal College of Art)


コンピュータビジョン、ヒューマンコンピュータインタラクションの研究に従事する菅野裕介(東京大学生産技術研究所)からは、機械学習による視線推定アプローチについて、これまでの研究のあゆみを中心に発表。菅野研究室との共同プロジェ


クトを進める左右田智美(東京大学 DLX Design Lab)は、視線推定技術開発に必要なデータセットの収集プロセスを仕組みのデザインとしてとらえ直し、AIテクノロジーの民主化を目指す取組みについて発表しました。

またロイヤル・カレッジ・オブ・アートからはVR、ARの研究を専門とするDylan Yamada-Rice(Information Experience Design、School of Communication)を招き、子供のための”Virtual Unreality”を中心にお話いただきました。


プレゼン後、3名がオンライン上で集い、視聴者の皆様からの質問を交えてトークセッションを行いました。



AICOM: Democratised and Co-creative AI Research

https://www.designlab.ac/post/aicom-democratised-and-co-creative-ai-research


告知ページはこちらです。

https://inspiretalks0729-20.peatix.com




多くの方にご参加いただきありがとうございました。次回もどうぞお楽しみに!


Inspire Talks is an informal affair, this time with three inspiring speakers from science and design, including a guest from Royal College of Art, London, talking about their work followed by a casual talk session.



Date and Time: July 29th (Wednesday) 19:00-21:00(JST) 11:00-13:00(BST)


The speakers are:


Yusuke Sugano - Associate Professor, Institute of Industrial Science, The University of Tokyo (Language: Japanese)

Tomomi Sayuda - Experience Designer, DLX Design Lab, The University of Tokyo (Language: Japanese)

Dylan Yamada-Rice - Acting Head of Programme, Information Experience Design, School of Communication, Royal College of Art (Language: English with Japanese transla


tion)


You can see the video here:

https://youtu.be/bOMbCXWkvHA