De-mystifying the User Experience - UXの方程式(拡大版)参加者の声

更新日:4 日前





このプログラムは、Bezalel Academy of Arts and Design JerusalemよりRonel Morを迎えて行われました。Ronel Morが提示するUXの方程式は、彼が研究者、エクスペリエンスデザイナー、実務者として培ってきた経験から結論に至ったものです。参加者は様々なケースを、この方程式を使って分析・評価するとともに、演習では主に2つの課題ーインターフェースについて考察・議論し、新しいインターフェースを考えます。今回はオンラインショートプログラムが2日間-2セッションに拡大して行われました。また2セッションの間にも、インスピレーションを目的した資料が適宜送付され、参加者の考察を助けました。以下、参加者のコメントをいただいておりますので、どうぞお読みください。


- -


私の業務は、テクノロジーを活用した顧客のビジネス成長・ビジネス変革を支援することです。

その活動の中で、どういったソリューションまたはサービスが良いのか議論する際に複数の視点が混在し議論が収束しないことが多々あります。

今回ご教示いただいた方程式 E x (F – M ) < V というのはとてもシンプルかつ分かりやすいので、今後活用していきたいと思います。


セッション自体も、座学とグループワークの組み合わせで学習した内容を実際に議論で使うことができ良い体験ができました。グループワークの課題は、Day1とDay2でふたつありました。Day2では、人の身体をインターフェースとして捉えその機能をアイディエーションするもので、私のチームでは人の耳に着目し、アイデアをプレゼンしました。



赤穂葉祐さん

イノベーションエバンジェリスト

ビジネスイノベーション統括本部

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社



<プログラム概要>


プログラムタイトル:De-mystifying the User Experience - UXの方程式(拡大版)

講師:Ronel Mor(デザイナー、教育者、アントレプレナー、Bezalel Academy of Arts and Design Jerusalem)

開催日時:2022年8月10日、8月24日、18:00-21:30

形式:オンライン


内容:こちらをご覧ください。

https://www.dlxdesignacademy.com/post/202204